脇毛の処理は女性なら「全員」が抱える問題の1つ

もっと早く試していればよかった!と思った脇毛処理の方法が1つだけあります。

 

それは、値段が激安(キャンペーン次第ですが100円)のミュゼ

 

これは光脱毛なので、脇毛処理の中でも「毛根を破壊」という分類になりますね。

 

正直、通って2年でこの状態になるなら、もっと早く試せばよかったと今でも思います。

 

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

この脇、もう4年以上、数か月に1度しか脇毛の処理をしていません。

 

 

 

昔は「剃る」「抜く」で処理をしていた憎っくき脇の毛。

 

今では、数か月に1度の処理で全く問題ないようになりました!

 

(私おすすめのミュゼについて、詳しくはこちら→「私が試したおすすめの脇毛処理の方法」)

 

 

 

男性も女性も「脇毛が生えてない」人なんていませんよね。

 

夏になって半袖になると、どうしてもチラっと見えてしまうワキ!

 

自分では良く見えないけど、他の人からはばっちり見えてしまいますよね〜

 

そんな時「脇毛の処理を忘れた!」なんてことが1日でもあったら大参事!

 

1日中、うかつに腕なんて上げられません><

 

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

 

でも、正直ほぼ毎日の脇毛の処理をするのって、面倒ですよね?

 

でも毎日処理しなければ、すぐに「ぽつ」っと黒い毛が伸びて何かちょっとキレイにしてない感が出ません?

 

わざわざガン見してくる人はいないとはいえ、ボサボサの脇毛は男性はもちろん、同性の異性からも「あれ?」って思われます!(みんながみんな言ってはこないと思うけど)

 

 

この日々の憂鬱から逃れるため、一般的な脇毛の処理方法である「剃る」だけではない、様々な方法について調べました。

 

まずは脇毛の処理の前に「毛周期」や「毛の仕組み」について

脇毛に限らず、「毛」は身体の至るところに生えていますよね。

 

実はその毛って、どの箇所も「生えて」→「抜けて」→「生えて」を一定の周期(=「毛周期」)で繰り返しているってご存知ですか?

 

私は正直、話しを聞くまで知りませんでした^^;

 

 

もっと詳しく解説すると「毛周期」は

 

「休止期」→「成長前期」「成長後期」→「退行期」の4段階を常に繰り返しています。

 

毛周期について

 

この毛周期は身体の部位ごと、さらには毛根1つ1つで微妙に違います。

 

 

そして基本的には下記で挙げている「脇毛の処理方法」はどれも「成長前期」「成長後期」の毛にしか効果がありません

 

剃る、抜くは表面に見えている毛にしか効果がないのはすぐに理解できますよね。

 

 

実はレーザー脱毛(医療脱毛)、光脱毛(脱毛サロン)の「光」も同様に「成長期」の毛にしか効果がありません

 

というのも、レーザーや光脱毛の場合、光そのものは黒色「メラニン色素」に反応します。

 

成長期の毛は黒が濃いので、レーザーや光が毛根までよく届くから。

 

逆に休止期や退行期の毛にはレーザーや光はあまり反応しないので効果が得られません。

 

 

なので、医療脱毛や脱毛サロンでは成長期の毛を根絶やしにするためにも何回も通う必要が出てくるんですね。

 

脇毛の処理、その方法は3つ!

脇毛の処理というと「剃る」ことをイメージする人も多いかもしれませんが、他も合わせて「4つ」のアプローチが可能です。

 

  1. 剃る(カミソリやシェーバーなど)
  2. 抜く(ワックスなど)
  3. 焼く(ヒートカッターなど)
  4. 光で毛根を破壊する(脱毛サロンや医療クリニック)

 

単純に脇毛に限らず毛の処理の方法となると、この4つしかありません。

 

それではそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

1.剃る(カミソリやシェーバーなど)

脇毛の処理は女性全員の悩み

もっとも簡単で、誰でも1度は行ったことがある脇毛の処理方法が「剃る」。

 

カミソリやシェーバーなどの道具は値段がそれこそ100円からあるなどピンキリですが、誰でもさっとでき、処理後すぐに見た感じはキレイになりますよね。

 

その点はメリットになりますが、もちろんデメリットもあります。

 

カミソリやシェーバーだと肌を傷つける可能性がありますし、剃ってもすぐにまた毛が生えてきます。(約1〜3日ぐらい)

 

しかも剃った後の毛の断面は剃る前より広くなってしまうので、少しでも毛が生えてくると「黒いボツボツ」が目立つようになります。

 

 

なので剃ったばかりの肌はさらさらでも、また毛が伸びてくるとザラッとした肌触りに・・・

 

 

さらに脇毛の場合は自分で処理できますが、剃る部位(背中など)によっては一人で処理できないという問題も。

 

脇毛の処理は女性全員の悩み【メリット】
・誰でも簡単にいつでも安い値段で処理ができる

 

 

脇毛の処理は女性全員の悩み【デメリット】
・剃る毛の部位によっては一人では不可能

 

・肌を傷つける可能性

 

・すぐ毛が生えてくる(生えてくるとジョリっとした肌さわりに)

 

2.抜く(毛抜き・ワックス・テープ・電気脱毛器など)

「剃る」と同じぐらい簡単に行える処理方法が「抜く」です。

 

毛抜きだったり専用のワックスで行うことができます。

 

こちらも費用が安く簡単に誰でも行えるのがメリットですね。

 

さら「抜く」という処理方法は「剃る」よりは長く効果を得られます(約2〜4週間)。

 

 

しかし、単純に「毛を抜く」のは痛いです。

 

さらに毛の生えている方向に抜くと抜けやすいのですが、逆方向に抜こうとすると毛穴が広がってしまい、炎症を起こしたり赤いブツブツなど肌荒れの原因になることもあります。

 

毛の量も多い「脇」や「Vライン」は、毛の方向がバラバラなので処理が難しいという問題もあります。(単純に毛が太いと痛いですしね)

 

脇毛の処理は女性全員の悩み【メリット】
・誰でも簡単に安い値段で処理できる

 

・剃るよりは効果が持続する(約2〜4週間ぐらい)

 

 

脇毛の処理は女性全員の悩み【デメリット】
・毛の処理中、痛い

 

・炎症を起こしたり肌に赤いブツブツが残ることもある

 

 

 

3.焼く(ヒートカッターなど)

脇毛の処理方法の1つに「焼く」ということもできます。

 

もちろん、自分でライターで毛を焼く!なんてことはなく、熱を利用して毛を処理する「ヒートカッター」や「熱線式「脱毛器」」と呼ばれる道具が売られています。

 

ヒートカッターの値段も安く、2,000円〜購入することができます。

 

コードレスのものが多いので、自宅のリビングや脱衣所など気軽にどこでも処理することができるのはいいですよね。

 

しかし、使い方によっては「火傷」や「肌の乾燥からの肌荒れ」の原因になることもあります。

 

さらに、毛の表面を熱で処理するので、もちろん毛はまた生えてきます。

 

毛が太い箇所なら毛先がチリヂリのまま伸びてくるので、ちょっと見た目がよろしくないかもしれませんね。

 

脇毛の処理は女性全員の悩み【メリット】
・誰でも簡単に安い値段で処理できる

 

 

脇毛の処理は女性全員の悩み【デメリット】
・「やけど」や熱による「肌荒れ」の原因になることがある

 

・毛がチリヂリのまま伸びてくるので、見た目が悪くなることがある

 

4.光効果で毛根を破壊する(光脱毛やレーザー脱毛など)

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

自分自身で処理はできないものの、効果がダントツ長続きするのが「焼く」です。

 

数回通い、光やレーザーを照射することによって「半永久的」に毛が生えなくなります。

 

 

具体的な方法としては「焼く」方法は「レーザー脱毛(医療クリニック)」と「光脱毛(脱毛サロン)」と2種類

 

言い方は違いますが根本的にすることは同じです。

 

毛周期でいう「成長期」の毛に光(又はレーザー)を当てることによって、毛が生えてくる根本である「毛母細胞」を破壊し、毛が生えてくること自体を防ぎます。

 

ただし、「成長期」の毛にしか効果を発揮できないので、何回かに分けて照射する必要があります。
(成長期の毛に照射し、徐々に毛を破壊していくイメージです)

 

ちなみに「レーザー」と「光」の違いは「照射の強さ」。「レーザー」のほうが「照射が強い」ので有資格者が行います。

 

 

レーザー、光に限らず照射された成長期の毛は一度抜けると半永久的に生えてこなくなるので、一度脇毛といえでも生えてこなくなるとほぼ処理をせず過ごすことができます。

 

脇毛の処理は女性全員の悩み【メリット】
・一度毛が生えてこなくなると、半永久的に続く

 

・毛が生えてこないので肌もキレイ

 

・自分では処理をしないので(プロに任せるので)ラク

 

 

脇毛の処理は女性全員の悩み【デメリット】
・お金と時間がかかる

 

レーザー脱毛(医療脱毛)と光脱毛(脱毛サロン)の違いについて

さらに詳しく、「医療脱毛(レーザー脱毛)」と「脱毛サロン(光脱毛)に違いを比較してみましょう。

 

  医療脱毛(レーザー脱毛) 脱毛サロン(光脱毛)
施術回数 脇なら約5回ほど 何度でも
照射パワー 強い 弱い
脱毛資格 有資格者 資格なし
医師の診察 あり

なし
(※「ある」脱毛サロンもある)

値段 脇なら約15,000円 脇なら約300円


※医療脱毛はおすすめのクリニック「フェミークリニック」、脱毛サロンはおすすめの脱毛サロン「ミュゼプラチナム(8月のキャンペーン価格)」で比較してます。

 

改めて比較すると、医療脱毛の方が安心できますよね。

 

医師の診断のもと、強い照射で施術できるので脱毛サロンと比べて施術の回数も少なく効果を得られます。

 

 

とはいえ、無視できないのが値段です。

 

脇の脱毛だけで比べると医療脱毛より脱毛サロンの方が約25倍も値段がお得です。
(ただし、脱毛サロンのキャンペーンは毎月変わるので注意が必要です)

 

 

私もこの価格差がネックになり、なおかつ近所にあった脱毛サロン「ミュゼプラチナム」に通っていました。

 

通える範囲に医療脱毛があり、なおかつ肌が弱いなど悩みがある場合は医療脱毛がおすすめではあります。

 

 

ただし、だからと言って脱毛サロンが危険というわけではありません。

 

照射のパワーが弱いため、個人差はありますが「アトピー肌」の友人も脇や腕、脚などミュゼに問題なく通っています

 

ミュゼにはありませんが、脱毛サロンによっては「ドクターサポート」のある脱毛サロンもあります。

 

 

脱毛サロンなら値段が1,000円以下でも始められるので(ミュゼで脱毛箇所が脇やVラインなら)脱毛サロンで試してみて、自分に合わないようなら医療脱毛を検討するでもいいと思います。

 

 

一番手軽&キレイ&値段が安い「脇毛処理の方法」はたった1つ

100円で両脇とVラインが脱毛し放題!ミュゼプラチナムは私もおすすめの脇毛処理の方法

 

100円

 

 

他にもいろいろな脱毛サロンはありますが、脇毛の処理なら値段が安い「ミュゼプラチナム」1択です。

 

正直、実際に私も2年ぐらい通って文句なしに効果を得られています

 

100円でこのクオリティなら、まずは断然値段が安く、何度でも通いたい放題の「脇」「Vライン」で試してみるべきです。

 

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

毎月キャンペーン内容が微妙に変わる「ミュゼプラチナム」。

 

8月は「両脇(通いたい放題)」+「Vライン(通いたい放題)」で100円と相変わらずの破格。

 

私が通っていた頃は脇は10,000円で何回でも脱毛し放題という時でしたが、今や1,000円以下で通えます。
(キャンペーン自体は毎月変わります)

 

 

私自身は両脇の脱毛が初めての脱毛サロンでの光脱毛でしたが、2年通ってほぼ脇毛がわからないぐらいになりました。

 

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

しかも、通うのを止めて4年ぐらい経ってますが未だにほぼ毛が生えてきません
(たまに2、3本生えるぐらい)

 

触った感じもザラザラ感が一切なく、現在もほぼ放置なのに快適です。

 

16歳から脱毛が可能で、私自身もっと早く通っていればよかったと思うぐらいにはミュゼはおすすめ。
※だたし未成年の場合は親権者同意書(ミュゼ指定のもの 親権者の署名・捺印が入ったものが必要です。

 

 

脇だけの脱毛だったので時間も全工程で30分かからないぐらいのも魅力

 

具体的には

    脇毛の処理は女性全員の悩み

  1. 受付
  2. 上半身だけ着替え(脇の場合)
  3. 専用のジェルを塗る
  4. 照射
  5. 冷やす
  6. 着替える
  7. 次回の予約をとる

※毛は自宅で剃ってから

 

ぐらいで、勧誘も一切ありません。

 

近くに店舗があり、肌に病気があったり極端に肌が弱いということがなければ、ミュゼプラチナムはおすすめです。

 

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

脇だけではなく、全身脱毛をしたい場合

顔から足の先まで全身脱毛をしたいなら「KIREIMO」がおすすめ

 

 

どうせ脱毛するなら顔から足まで気になる箇所を何か所も同時に脱毛したいという方も多いですよね。

 

「まずは脇毛の脱毛で本当に効果があるか様子みて〜効果があったら腕と足も脱毛して〜」

 

なんて準備に脱毛をすると、それこそ何人も脱毛完了まで時間がかかってしまいます。

 

 

人目によくふれる、腕や足も脱毛したい女性も多いですよね。

 

両脇とVラインだけなら値段も安いミュゼがおすすめですが、全身様々な箇所を脱毛したい場合は1回で全身まるごと脱毛できるKIREIMOがおすすめです。

 

 

全身33か所の「スリムアッププラン」は月額9,500円と安くはありませんが、初回は無料ですし、ドクターサポート、返金保証とアフターフォローが充実しています。

 

無料カウンセリング時に「ハンド脱毛を無料体験」できるので、自分に合う合わないが事前にわかるのでいいですね。

 

相談のみでもOKなので、日々全身の毛の処理に追われてる人は無料カウンセリングだけでも受けてみるといいかもしれません。

 

 

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

まとめ

脇毛の処理の方法ですが、毎日毛を剃ったり、2週間おきに毛を抜いたりするするよりは「脱毛サロン」は値段も安くておすすめです。

 

通える範囲に医療脱毛のクリニックがあって、予算に余裕があるなら脇毛に限らず医療脱毛のほうが安心・安全ではあります。

 

 

とはいえ、脇毛の処理については100円で何回でも通える脱毛サロン「ミュゼプラチナム」でのコスパは最強です。

 

 

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

ほとんど脇毛が生えなくなるには月2回、2年間ぐらいは必要ですが効果はばっちり(体験談)

 

毎日脇毛の処理をしている人はたった300円なので、ミュゼプラチナムを試してみてください。

 

 

脇毛の処理は女性全員の悩み

 

水着のシーズンもそろそろ終わりですが、脱毛は始めてすぐには効果はわかりません。

 

1年後にはだいぶ毛が薄くなり、2年後にはほとんど毛が生えなくなります。(個人差はありますが)

 

来年に向けて、今からでもムダ毛処理に力を入れてください。

 

 

 

 

更新履歴
  • (2017/07/28)linkを更新しました